本棚は作りつけをおすすめしたい

新しい家や部屋に引っ越す時、それが賃貸ではなく買ったものであれば、収納をかねての本棚を作りつけるのがおすすめです。普通に気に入った本棚を置くのでもよいのですが、その場合には地震大国日本では必須の転倒防止策が必要になります。そこを作りつけの本棚にすると、頑丈なものが壁にがっつりと引っ付いているので安心です。

また作りつけ本棚のいいところは部屋の中に統一感が生まれるというところです。壁一面、もしくは大きな面の大半が同じ色の本棚で埋められるので、キーカラーが出来るのです。その色にあわせて後の家具などを決めていくと、部屋には簡単に統一感が出ます。

本棚の用途は本を置くだけではありません。棚の間隔を自分で変えることが出来るものを注文すれば、つっぱり棒を固定してハンガー掛けにすることも出来ますし、部屋を飾るオブジェなどの置き場にもなります。仕事用、趣味用、子供用と分けて本を整理することができ、また他のものを収納したり飾れたりすることが簡単に出来るのです。

カテゴリー: 本棚 パーマリンク