本と共に生きていく生活

昔から本や漫画などの紙媒体が好きでした。小学校の頃には、すでに本の虫になっていたと思います。ですので、大人になったらオーダーメイド家具の壁一面に収納できる本棚でそこを埋め尽くすくらいの本に囲まれて生活するのが夢でした。

しかし、そのような家を購入する時は未だに来そうにありません……。現在は独り身ですし、アパート暮らしです。ですが、本はたくさんあると思います。カラーボックスを埋め尽くすほどの量はあります。さすがに壁一面を埋めるほどはありませんが、読んだ本やお気に入りの本の背表紙を眺めているだけでも、なんだか幸せな気持ちになります。

本がたくさんあると邪魔だ、電子書籍の方が場所を取らない、という意見もありますよね。私は逆に電子書籍が味気なく感じてしまいます。髪の質感やページをめくる作業がすごく好きなのに、それができないのはなんだか寂しいです。

場所こそ取りますが、経年劣化していく本と共に、年齢を重ねるのも悪くはないと思っています。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク