本の世界が豊かになる

本が整然と並べられている空間に居てると、とっても落ち着いた気持ちになります。図書館はまさに癒しの空間です。私を様々な世界へ連れ出してくれます。
料理、スイーツなどから、はたまた江戸時代、時には小説家の気分にだってなれるんです。すごいことです。だから、毎週私は図書館へ通います。もう20年続いている習慣です。

本には、静寂がよく似合う。
静かに本の世界を堪能出来る場所は、私には大切です。

家の中にも書斎があり、そこはとても静かです。
本棚は壁面収納にして、何も音がしない空間にしたいと希望を出したくらいです。
その空間に、温かいコーヒーと本だけがあり、本の世界に身を置いていると、時間が経つのを忘れてしまい、ふと我に返って驚く事も、しばしばです。

そんな私は、電車の中では本を読むのを控えています。
なぜなら、世界に入り過ぎてしまい乗り過ごしてしまい、失敗した経験が多々あり、諦めたのです。
本はゆっくりと、たっぷり時間がある時に限ります。
だから私は、書斎で本を堪能することが大好きなんです。

カテゴリー: 書斎, パーマリンク