「改訂版 学習と情報メディア-認知心理学からの接近-」書籍案内

PR|大切なコレクションの収納なら|

出版書籍のご紹介です。『改訂版 学習と情報メディア-認知心理学からの接近-』高山 草二著

「現代社会においては、コンピュータやインターネットなどの情報技術または情報メディアが急速に発展しつつある。これらは教育の領域においても大きな影響を与えている。本書では、教育と情報メディアのかかわりについて、認知心理学的な観点から検討するものである。

(中略)認知心理学は人間の知的な働きについて研究する分野である。上記の情報メディアを利用した教育方法には、認知心理学の発展から生まれたものや認知心理学の理論を基礎として構築されているものが多い。そこで、本書ではこれら教育方法の基礎や背景をなしている、認知心理学的な理論や考え方まで掘り下げて検討を行う。これを通して、教育メディアを利用した教育方法の特徴がより深く理解できるはずである。

(中略)本書で扱った情報メディアによる学習支援、教育支援は、従来の方法では実現が困難だった、生きた知識や問題解決能力などの教育目標を容易に達成できる可能性がある。また、従来の方法ではなかなか理解できなかった学習者に新たな方法を提供できる。本書を通して、情報メディアによる学習支援、教育支援は教育改革の具体的な契機となることを理解してもらいたい。」
-はじめに より抜粋

 

カテゴリー: 未分類 パーマリンク